やりたいことリスト100の作り方・メリット

 

私はよく「自分はなにがやりたいのかわからない」

  「社会人になってから新しいことにチャレンジできなくなったな」と考えることがあります。

これってよく考えたら後になってとても後悔することなんじゃないか…

仕事ばっかりして、時間が過ぎてやりたいことができないなんて後悔したくない!と思い、気になっていたやりたいことリスト100を作ってみました。

 

やりたいことリストの作り方

言葉の通りになってしまいますが、自分がやりたいと思っていることをリストにしてあげていきます。
パソコンやスマホのメモ等にあげていくのもいいですが、お気に入りのノートに書き出す方が、私は時々見返しやすいのでノートに書いています。
仕事・生活・お金・健康・美容など様々なジャンル関係なく書き出していきます。        100個上げるのに私は2~3日ほどかかりました。達成したら新たに追加していくのもいいと思います。
例えば「世界一周旅行をする」とか、これを実現するのは無理難しいからやめておこうと思うこともありますが、はじめから制限をかけずにあげていくことが大事ですね。
そして、やらなければいけない・やるべきことがリストに入らないように気をつけました。
考えながらワクワクすることを書き出していった方が、それを行動に移すのも、見返すのも楽しくなりますよね。
やりたいことリストを作るメリット
1.夢・目標を明確にできる
今まではこれといった目標もなく漠然と過ごしていた毎日ですが、100個書き出したことで、後回しにしていたことも叶えたいことに加わりました。
深く考えることでと新しい自分にも出会えるのではないでしょうか。
2.やりたいことを再確認できる
頭の中で考えているだけでは重要なこと以外、忘れていってしいますよね。
忘れてしまってもリストに上げていれば見返しながらまた新たなことにチャレンジできます。
3.達成感を感じられる
私はやった事のないことをする、ということがリストに多く入っているのですが、初めてのことをできた!という達成感が感じられました。
リストを埋めていくのもできたことが増える感じがして嬉しくなります。
まとめ
今年に入ってリストを作りましたが、やっぱり夢や目標があるのとないのでは充実感が違うなと実感しています。
面倒くさがりで後回しにしてしまうタイプなので、これまで「やってみたいけど今はいいや」となって結局やらないということばかりでした。
ですが、リストを作ってからちょっと勢いをつけて「やってみよう」と思うことが増えました。
自分の自信にもつながるし、そこからまた新たにやりたい・行きたいことも増えたりします。
これを継続していくことが大事ですね。
いいことばかりだと思うので皆さんもぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました